入試前日

入試前日の不安

Q)

入試寸前なのですが相談してもいいですか

 

A)

こんにちは!アクシブアカデミーの○○です!ご連絡ありがとうございます!まず参考までに、高校名、学年、住んでいる県と市町村、志望大学と学部を教えてください!入試寸前ということは高3の方でしょうか?どのような相談でしょう?

 

Q)

○○高校の高3です。山形県に住んでいます。志望大は駒澤大学のグローバルメディアスタディーズです。志望の大学の学部が去年の最低合格点が25点ほど上がり募集人数が減っていたのを知り焦っています。そしてその年の過去問を解いてみた時の国語点数が他の年のと比べて低く、解き直してみたらとても難しく感じました。

 

A)

返信ありがとございます!遅くなってすみません。もしかして明日から入試ですか?大丈夫です!直前で焦ってしまう気持ちはわかりますが、焦っても点数は上がるわけがないので落ち着きましょう!国語がボーダーなくても英語でカバー出来れば大丈夫ですよ!もちろん逆の場合もあって、合計点の勝負です。なので入試当日も1科目できなくてもまだまだ大丈夫です。そして当然ですが毎年問題は変わるので、去年は違いましたが今年は○○さんが簡単に感じて点数が取れて、他の人が難しく感じる問題かもしれませんよね。また、他の大学を見てても今年は2020年の入試改革の影響か、出題形式が一部変わっている大学が多いように感じます。なので過去問で見たことないような問題は当然出るものだと覚悟しておいて、当日頭真っ白にならないようにしましょうね。初めてなのはみんなも同じなので対策してなくても問題ありません!そしてもし○○さんが複数回駒沢を受けるのであれば、そのうち1回だけでもボーダーを越えれば良いので、1回失敗したとしても問題ありません。焦って色々考えてもしょうがないので試験に集中できるように、前日は早く寝て当日朝ごはんをしっかり食べましょう。もし複数回受けて、まだ数日間勉強の時間があるのなら、現代文のオススメの参考書をご紹介します。ルネサンスという、すぐに終わる参考書があります。この本には現代文の正しい解き方と着眼点が問題の解説と共にまとめてあります。過去問ばかり解いていると読解力は落ちてしまうので一度参考書で整理するといいですよ!写メ送りますね。ちなみに過去問の情報を見て合否の判定を出すときは、最低点と平均点の間くらいをボーダーに設定しておいてそこを越えていればほぼ大丈夫です!参考にしてみてください。○○さんの受験が成功することを祈っています!もし受かったら報告してくれると嬉しいです!おやすみなさい!

 

Q)

お返事ありがとうございます!試験は明日です。そうですよね、文章が変わればまた、違いますよね!去年から難易度が変わったのかと思い、時間もないのにどう対策すればいいのかと焦っていました。それに去年の倍率が上がるとその次の年の倍率は下がるような傾向もあるのかなと他の大学や学部を見て思いました。心配事は尽きないので最後は自分を信じて、落ち着いて対処していきたいと思います!

 

A)

明日であれば1日で急に読解力は伸びないので、国語よりも英語の暗記事項を今までやった参考書で確認した方が効果的ですね!単語・熟語・文法など。そんな傾向もあるときもあるしないときもあります…倍率や自分の解きやすい題材がでるかどうかは、もう運でしかないので、そこは祈りつつ今日できることをやって、明日の集中力を発揮できるように努めましょう!落ち着いて行ってきてください!

 

Q)

はい、今日は暗記物と音読をして寝たいと思います。こんな、相談に丁寧に乗っていただいてありがとうございました。諦めずに頑張ってみます。

 

A)

頑張った人ほど入試前は不安になるものです。最後まで諦めずにやり切りましょう!○○さんの受験成功を祈っています!

 

Q)

はい!本当にありがとうございました!

大学の偏差値を知るなら【LINE受験相談】へ

サイト名 LINE受験相談
URL http://line-jukensoudan.com
運営会社 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
塾名URL http://axivacademy-tokyo.com/

LINE受験相談で悩み解決!

LINE受験相談はこちら