青山学院大学 直前対策

青山学院大学 直前対策

Q)

青山学院大学を目指しているのですが、あと二ヶ月なのにE判定のままです…。良い勉強法はありますか?

A)

アクシブアカデミーの◯◯です。ご連絡ありがとうございます!まず参考までに、高校名、住んでいる県と市町村、志望学部を教えてください。青学の過去問は解いたことはありますか??解いてある場合は各教科何割ずつくらいでしょうか??

Q)

◯◯高、茨城県◯◯市、青学は経営です!経営の赤本は8月に1回解いて英語32%、日本史55%、国語58%でした。英語は最近もうひとつやってみて53%でした!厳しいことはわかってるのですが…。

A)

こんにちは!遅くなって申し訳ありません…。英語の話をさせてもらいますね!◯◯さんの詳細がわからないので、今は単文は読める(正しく訳せる)ことを前提に話をさせてもらいます。もし、単語・熟語・文法の標準的なものが覚えきっていない場合は一週間で単語、次の週で熟語…のように早急に入れてください!学校で使っているもので高3向けであれば大丈夫だと思います。一言で言うと、対策としては「過去問を解いて足りてない所を補う勉強をする!」ということに尽きます。例えば単語がわからなければ単語、文法問題がわからなければ文法を覚えるということですね!青学の経営の会話文は解きやすいと思いますが解けていますか?過去問を何回か解いて練習すれば大丈夫だと思います。時間が無いので、単なる演習だけではなくて、解き方や根本的な視点を変える参考書が効果的かと思います。(もちろん暗記すべきものは今からでも時間を取って覚えてね!)例えば河合出版の「パラグラフリーディングのストラテジー」のような一文一文きっちり読んでいくのではなくて、段落ごとの論理構成を把握することにより内容を理解します。速読の一種と考えてください。レベルが3段階あり、青学だとしたら1と2をやりましょう。

他の受験校や、他の教科もあるので、英語ばかりに時間をかけられないと思います。日本史など暗記科目は時間をかけただけ結果が出やすいので時間を多めに取りましょう!国語も受験校と似た形式・レベルの問題集や、漢字・古文単語・古文文法・漢文句形など暗記で取れる所はしっかり覚えましょう!

基本的な今の直前期の流れとしては、スピード感も養いたいので、過去問などの問題演習→足りない知識の暗記→問題演習→…の繰り返しです!!◯◯さんの併願校や詳細の状況がわからないのでなかなかこれ以上は言えませんが、演習を中心に最後まで諦めずに頑張ってください。

Q)

なるほど!頑張ろうとは思いつつ少しあきらめかけていたのですが、このアドバイスのおかげでちゃんとできそうです!お忙しいところありがとうございました!!

大学の偏差値を知るなら【LINE受験相談】へ

サイト名 LINE受験相談
URL http://line-jukensoudan.com
運営会社 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
塾名URL http://axivacademy-tokyo.com/

LINE受験相談で悩み解決!

LINE受験相談はこちら