国公立大と私立大の併願について

国公立大と私立大の併願について

Q)

こんばんは、高2女子です。どの時点から国立/私立を絞って勉強を進めたらいいのか気になっています。私は今、第一志望を慶應大学環境情報学部、その次に九州大学芸術情報学部としています。ですが、各種予備校や学校の先生などに受験相談をすると、今から慶應一本に絞った方がいいという人と九州に向けて勉強を進めて3年後半に天秤にかければ良いという人の真っ二つに意見が割れます。河合と駿台でも違う、担任と進路指導の先生でも違う…と、あまりにも割れたので正直驚いています。参考として、どちらの方が良いと思うかご意見を伺いたいです。(補足)慶應は数学と小論文で受ける予定です。私立併願を考えた時に英語・理科無しで受けられる所はとても少ないと思うので、慶應一本に絞るとしても英・理の対策はします。慶應第一志望でブレない予定ではありますが、もし今後九州に気持ちが傾いたら今慶應一本にしてしまうと取り返しがつかないんじゃないのかなと思ってしまいます…。長文失礼しました!よろしくお願いします。

A)

ご相談ありがとうございます。少し質問させてください。浪人はありですか?また、慶應に行きたい理由と九大に行きたい理由は何でしょうか?

Q)

返信ありがとうございます。浪人は考えていません。前提として、大学では芸術と情報工学を専門的に学びたいと思っていたため、その2つを同時に学ぶことのできる大学に条件を定め大学を絞って行きました。○慶應義塾大学 脇田教授の研究に惹かれ、模擬講義(アートとサイエンス)を受講した際、なんて面白い研究をやっているんだと心からワクワクしました。現役のメディアアーティストと共に作品が作れ、側で学び、自分に評価を頂ける環境って中々ないと思います。なにより学生さん達の表情が生き生きとしていて、凄く楽しそうだったのが印象的でした。それは他の研究室でも言えることで、面白そうな研究室が選びきれない程沢山ありました。ここで学べたら幸せだろうなというのがSFCに入りたいと思ったきっかけです。○九州大学 芸術・情報工学・メディア設計という3つの学問の領域をまたいで学べるというのは、私のやりたいことそのものです。また、アイディアを企画に、企画をプロダクトにという過程を、学生のうちに体験して学ぶことが出来るのはとても魅力的です。そして自分の表現したものをコンペに出し、結果を出してる学生さん達が沢山いる。実践思考な大学は自分にとても合っているなと感じました。

A)

素晴らしいですね!よく考えています。なかなかここまでしっかりと志望動機を持った方は多くないので、是非成功してほしいです。11月くらいに理科系まで入った模試を受けたと思いますが、今の偏差値は各科目どれくらいでしょうか?受験生をみていてよくあることなのですが、第一志望よりも第二志望の方が受験科目が多い場合、夏以降になると、第二志望のために第一志望に関係ない科目を勉強していることが非効率に思えて結局勉強をやめてしまうことがあります。それが心配です。そのため、私は慶應が第一志望の場合、偏差値にもよりますが、九大は続かないのではないかなと思っております。それであれば、慶應に近い科目で受験できる私立を探して、併願をかけるのが良いかなと思っています。

Q)

ありがとうございます!模試の結果、今週末位に返ってくるみたいでまだ分からないんですよね。なるほど。確かに追い詰められてくると手が回らなくなるのは想像できます。私立併願は、明治大学の総合数理学部などを考えています。(内容的に学びたいものと近いため)受験科目は数・英・理(物理)なので、まあ慶應が極端に少ないというのもあるのですが、プラス2教科なので対応出来るかなと考えています。実例を紹介して貰えたので、参考になりました!ありがとうございます。

Q)

先日受けた進研模試の結果です。この成績を参考にしてアドバイス頂けたら嬉しいです!

A)

遅くなり、申し訳ございません。数学が素晴らしいですね!現状をみると慶應と九大を併願していくということも可能だと思いました。小論文の対策は早めからしていかないと入試が近づいた際に、他の科目に手が回らなくなるので、意識してもらえたらと思います。

大学の偏差値を知るなら【LINE受験相談】へ

サイト名 LINE受験相談
URL http://line-jukensoudan.com
運営会社 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
塾名URL http://axivacademy-tokyo.com/

LINE受験相談で悩み解決!

LINE受験相談はこちら