名城大学薬学部直前対策

名城大学薬学部直前対策

Q)
名城大薬学部A入試が終わりました。難易度が上がっていて、過去問やっていても太刀打ちできない問題がありました。解いた感触として、受かるか受からないか微妙なラインにおり、不安で押し潰されそうです。苦手な科目は数学です。化学も難しい計算問題は自信がありません。数学は公式や定理を使った基本問題や典型問題は解けるのですが、応用力がどうしても身につきません。化学は重要語句や現象名はわかるし、有機化学の物質名は主なものは分かりますが、細かいところまで問われるといまひとつ自信がありません。模試はE判定です。次のB入試まであと2週間ほどあります。どのように対策したら良いのでしょうか?回答お願いします。

A)
ご相談ありがとうございます!まずはA入試お疲れ様でした。
数学ですが、チャートなどはやり込んでいますでしょうか?黄色か青色のチャートくらいがレベル的にはいいと思います。過去問や典型問題では無い問題(今まで見た事無い様な問題)を解くときには、以下の手順で勉強してください。
1. 時間通り解いてみる2. 時間が足りなければ答えを見るまでに時間があれば解けるのかやってみる3. 分からなければ解説を確認
【解説を見るときのポイント】
・知識として足りてないものはないか(公式など)
・使う知識は全て知っているけど解けなかった場合は、問題文のどこからこの解き方を使ったらいいと分かるのかを考える
↑これが分からなければ問題は解ける様になりません。分からない場合は学校の先生や塾に言っていれば個別指導などを利用して理解しましょう。
もちろん時期的にはこれをもっと時間をかけてやるべきですが、入れるべき知識は入っているのにという場合はこれを続けて行くしかありません。化学の「細かいところまで問われるといまひとつ自信がありません。」というのはもう課題が分かっていますね。入試問題で細かいところまで聞かれているなら細かいところまで整理して覚えないと点数はとれません!そしてやはり何と言っても時間がないので、E判定であれば割り切るのも必要です。他の滑り止め(併願校)の対策は出来ていますか?また、化学は必須だと思いますが、あとは英語・数学・生物からどの2つを選びますか?
この中で短時間で結果が出る可能性が高いのは生物と化学だと考えています。暗記すれば点数が上がる部分が多いからです。数学の応用問題や英語は短時間で劇的な点数UPが望めるものではありません。浪人するかしないかにもよりますが、今何をすべきかの優先度をしっかり考えましょう!

大学の偏差値を知るなら【LINE受験相談】へ

サイト名 LINE受験相談
URL http://line-jukensoudan.com
運営会社 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
塾名URL http://axivacademy-tokyo.com/

LINE受験相談で悩み解決!

LINE受験相談はこちら