大学受験の模試は受けるべき?大学受験のお悩みは【LINE受験相談】へ相談を!~E判定から合格にたどりつくためのキーは過去問~

大学受験の模試を受けようかと迷っているあなた、模試は「受けるべき」だと考えます。理由としては、今の自分の実力が分かる、問題の出題形式が把握できるなど様々です。大学受験に関するお悩みがございましたら、ぜひ【LINE受験相談】へお寄せください。

大学受験の模試は受けるべき?受験生の悩みをサポートする【LINE受験相談】

大学受験模試の結果で進学についてお悩みはありませんか?判定結果(E判定含む)に不安があるが志望校の試験を受けるべきか・どのように勉強すればよいのかなどでお悩みでしたら【LINE受験相談】のLINE受験相談をご利用ください。

LINE受験相談は、大学受験生・その親御さん・大学受験に興味がある中高生・大学受験の勉強方法や東大勉強法など、大学受験にまつわるありとあらゆる疑問に答えるサービスです。模試のE判定などで進路や勉強に不安がある方はお気軽にご相談ください。

E判定でも諦めないで!E判定・過去問が逆転合格のキー

E判定でも諦めないで!E判定・過去問が逆転合格のキー

模試の結果がE判定でも、志望大学への進学を諦める必要はありません。なぜなら模試の合格判定は非常に厳しい傾向があるからです。

実際、志望校の偏差値を上回っている場合でも、E判定になるケースは少なくありません。重要なのは偏差値です。最低限、偏差値に近づけているのなら、努力と勉強のコツを把握することで志望校への合格の可能性は十分です。

さらに得意な科目があれば大きな武器となります。科目重視の私大は多く、自分の得意科目の配点を重視している大学であれば合格の確率は高まります。大学受験の勉強のコツは、「過去問をひたすら解く」「E判定の模試の見直し」です。

試験問題は、ひたすら過去問を解くことで傾向が見えてくるものです。やみくもに色々な参考書の例題を解いてイレギュラーな問題に備えるよりも、効率よく対策を練ることができます。また、E判定の模試は、克服すべき点が明確になる良い材料です。E判定に諦めること無く、偏差値を意識してモチベーションに置き換えることができれば志望校への合格は十分に目指せるでしょう。

大学受験の模試の結果でお悩みでしたら~【LINE受験相談】が親身にサポート~

大学受験の模試の結果でお悩みでしたら~【LINE受験相談】が親身にサポート~

大学受験の模試の結果で進路・勉強に焦りや不安を抱えているなら【LINE受験相談】までお気軽にお問い合わせください。

【LINE受験相談】ではLINE受験相談を承っており、大学受験を控えた学生さんや親御さんのお悩みをサポートしています。

受験のプロである【LINE受験相談】は一人ひとりのお悩みに親身に対応します。E判定でも一人で悩まずご相談ください。【LINE受験相談】の卒業生には偏差値46から7ヶ月で早稲田大学へ合格した例もあります。

大学受験のお役立ちコラム

大学受験の模試でお困りなら【LINE受験相談】へ

サイト名 LINE受験相談
URL http://line-jukensoudan.com

受けるべき大学についてや模試のお悩みなど大学受験の相談を承っております。

模試がE判定でもあきらめないで!過去問についてなど今知りたい大学受験のお悩みをサポートします。

大学受験のお悩みは【LINE受験相談】にご相談ください。受けるべき大学のことや科目について、模試について、過去問についてなど、大学受験に関するご相談をLINEで承っております。

受験生の方もLINEでなら気軽に相談が可能です。

なじみのあるLINEで相談ができるため、忙しい受験生やその親御さんも気軽にご相談いただけると好評です。大学受験のことは、受験のプロにお任せください。

LINE受験相談で悩み解決!

LINE受験相談はこちら